ダイエット中、糖質とどうつき合う?

ダイエット中に甘い物の誘惑を断つのは難しいですよね。でもそもそも、糖質はカラダにとっていけないものなのでしょうか? ダイエット中の糖質とのつき合い方を考えてみましょう。

ダイエットに糖質は敵なのか?

炭水化物=糖質ではない

ダイエットしたい人なら一度は「糖質制限」という言葉を聞いたことがあるでしょう。 パンやご飯、麺類などの主食を減らしたりする事がセオリーで、炭水化物を減らすことと考えられている場合もあります。 ですが、正確には「炭水化物=糖質」というわけではありません。炭水化物は糖質と食物繊維を合わせたものなのです。 このうち食物繊維は消化吸収ができます。しかし、糖質は消化吸収されず、摂りすぎてエネルギーとして代謝されずにいると中性脂肪となって体内に蓄えられてしまうのです。こうした性質が「糖質を摂ると太る」と捉えられるのでしょう。

糖質は健康的に生きていくために必要不可欠

糖質は、脳や体のエネルギー源となる栄養素で、人間が健康的に生きていく為には欠かせません。 私たちが日常的に体を動かすことができるのは糖質のおかげなのであり、「敵」とは言えないのです。

糖質制限する時の注意

もちろん糖質の摂り過ぎは良くありませんが、反対に、足りなくなると身体に悪い影響を及ぼすこともあります。 糖質制限する際には次の点に気をつけましょう。

食事量を減らしすぎない

糖質制限中は体重が急激に減ることによって、「もっと体重を落としたい」という気持ちが高まり、糖質を制限するだけでなく食事量全体を少なくしてしまう人もいます。 しかし、1日に必要とされるエネルギーを摂取しないと健康を損なうおそれが高くなるので、注意しましょう。

糖質制限により、便秘や体調不良になることも

糖質制限ダイエットを始めたばかりの時期は、頭痛や倦怠感などの症状が出る場合もあるでしょう。 また、炭水化物を制限してしまうことで食物繊維が足りなくなり、便秘になってしまう人もいるのです。 海藻類や野菜は糖質が少ないので、積極的に摂取し、食物繊維を補給しましょう。

糖質を抑えたダイエットにおすすめの食材

ゆで卵

卵は高たんぱく質・低糖質で、糖質制限をしている人に適した食材なのです。運動後や小腹が空いた時などにおすすめです。

青汁

青汁に含まれるカリウム、食物繊維などがむくみや便秘の予防に繋がるほか、栄養バランスが整うことでリバウンドしにくくなります。 桑の葉の青汁は、糖の吸収を穏やかにする成分を含んでいるので、糖質制限をしている間は特に摂取したい食品です。
桑「創輝」はただの桑ではありません

食物繊維が、しめじの約10倍もの含有量をほこる桑「創輝」。栄養バランスが優れている理由をご紹介します。

おすすめの記事